今日を生きる

あやめの花言葉は良い便り

坐骨神経痛が治らないので鍼治療へ行ってみた

坐骨神経痛がいつに鳴っても治らないので、会社の人の紹介で鍼灸院に行ってきました。

鍼灸院といってもお灸はなしで鍼専門なところ。

 

そもそも眉唾ものだと思っていたので紹介されてもずっと渋ってたんだけどボーナスでお金が出たので行ってみることにしました。

 

直接痛いところに鍼を刺すものだと思ってたんだけど、足腰に対して手足だったりに鍼を刺されて「関係なさそうですけど全身繋がっているので~」と説明されたけど、ツボとか東洋医学とかよく分からないので(ふーんそうなんだ)程度に聞いてました。

 

確かに鍼を刺してくと指で押された時の筋が凝ってる感覚が抜けていくのは感じたけど、これが足腰に効いていくのかはあんまり良くわかりません。

 

後、鍼は細いから刺しても痛くないって色々調べた時に書いてあったけど、針が刺さった感覚や神経がピリッっとくる感覚はありました。(鍼の先生曰く「ひびき」とかいうものらしい)

 

10分寝かされたり鍼を刺しかえたりしてる間に1時間経って処置は終了。

正直な話、今こうやって家に座ってブログ書いてる時点でも痛いので効いてるのかな?って感じです。

明日以降何か変われば良いんだけど…

 

 

とりあえず、来週も予約取ったので行ってみます。

【MineCraft】Modで楽をするのもよくないのかも

MineAllMODで掘り進めたスライムチャンクです。

f:id:Big_iris:20170623202901p:plain

 

昨日までずっとスライムチャンクを掘ってスライムトラップを作るつもりで頑張ってたんだけど、今日調べていてスライムを殺すマグマブロックが1.10にしかないらしく効率のいいスライムトラップが作れないことが判明しました。

 

そんでなんですけど、MineAllを持ってると鉱石が馬鹿みたいに取れて全然楽しみがないのと逆に作業感が増えてしまって自動化装置を作ったとしても達成感も得られないような気がして、1.08でMod弄ってるよりもメインは1.12のバニラで楽しんでたほうがいいのかもなあと巡り巡って思うようになりました。

 

今後の方針キチンと決めないとなあ。

毎日更新について思ってること

毎日ブログ更新をもう1000日以上つづけているんですけども、毎日面白い事が発生するハイパーメディアクリエイターでもないのでただつまらないだけの日にもブログ更新が目的になってしまって”今日は何もしなかった”みたいな記事を無駄に増やすばっかになってしまってるのもどうだかなあと最近思ったりしてます。

 

 

というのも、”毎日更新をする日記”という名目でよっぽどのことがない限り予約更新ということをしてこなかったのが原因ではあるんですけど、イベントがある時や考え事がある事が偏って本当は一日に3個くらい書きたい事がある日もあるんです。

 

しかし、その日に一つ書いたらもう満足してしまってそういうネタとか思考みたいなことを書くべきタイミングを失ってしまった事が何度もあります。

 

 

まあそこでなんですけど、思ったことがあったり時間があったらブログに下書きを書いておいて”今日は何もしなかった”って記事を書くくらいなら下書きのストックを吐き出すくらいでも良いのかなあと思ってます。

 

当日リアルタイムに面白い事があったら新規に書き出してそれを先に更新すれば日記のテイは保たれるんじゃないかなとか思ってたりします。

 

 

実際いつやるかはわからんけどね。

ダイニングに机をおいた

https://www.instagram.com/p/BVhNwFGFxER/

今日のご飯

 

今までずっと寝室にあるPC机でご飯を食べてたんだけど土日に元気を出して、部屋の掃除ついでに机を組み立ててダイニングに机を置きました。

 

本当にただそれだけなんだけど、ダイニングをダイニングらしく使った途端「2DKに暮らしてるんだなあ」ってすごい充実感があって幸福度が増したのと掃除をして寝室から物をどかせたので圧迫感も減ったし全体的にかなり過ごしやすくなった。

 

片付けや模様替えはたまにはするべきですね。

パジャマを買えたら熟睡できた!

昨日は帰りが早かったので駅前の東武ストアに寄ってパジャマを買いました。

 

今までパジャマは実家から持ってきたダブルガーゼの夏用と引っ越してから買ったフリースの冬用を季節を無視して着回してたんだけど、

家から持ってきたダブルガーゼの奴はだいぶ縮んでしまって七分袖と化してしまっていて寝苦しく、

フリースの物は流石にこの季節に着るには暑かったのでまた新しくコットンのパジャマを買いました。

 

https://www.instagram.com/p/BVj5QxtlO2s/

寝間着買いました

コットン100パーセントなのは間違いないけど、3000円くらいの安い奴を選びました。

肌触りが化学繊維みたいになめらかでゴムみたいに伸縮して編み方が特殊なのかどういう仕組みかは分からないけど、着心地はとてもいいです。

 

今日の朝も休日くらい眠りが深くて、パジャマを無意識に脱ぎ捨てるようなこともなかったので買って正解でした。

 

ありがとう夏季賞与

 

 

【Minecraftの悩み】一からもう一度やり直します。

どうしてやり直すのか

装置のおかげで結構安定して進められるようになったんだけど、整地作業に時間を取られてしまって本題の装置の開発や冒険をする時間を仕事帰りなどに捻出するのは厳しいなと思ってました。

 

チート系MODはマイクラをやる意味がなくなっちゃうのかなあと思ってソートmodくらいしか入れられない最新1.12verでやってたんだけど、流石に貴重な時間を作業だけに取られるのは惜しいので安定して動くmodの多そうな1.8verで改めて一からやり直しにします。

 

 

Seed値でワールドを維持

とはいえ、今のワールドもかなり面白い立地だしまた別世界からやり直すというのも寂しい物があったのでSeed値を控えて同じ世界でModで楽をしながら進めていこうと思います。

 

 

恐らく最初の家を作った地点

f:id:Big_iris:20170618225020p:plain

 

 同じ地点からスクリーンショット

旧(1.12)

f:id:Big_iris:20170618225246p:plain

f:id:Big_iris:20170618225131p:plain

 

凄まじく森しかありません。

foresthillsなので当然なんだけど、整地がかなり大変だったことはこれで証明出来たかとは思います…

 

Mod導入

今入れた追加modはMineALL

 Mineall

採掘した時に隣接するブロックごと掘ってくれるMod

まとめて掘る範囲や素材の回収までconfigファイルで制御できるので自分で使いやすいようにカスタマイズできます。

 

これのおかげで整地はかなり簡単になりました。

1番これで助かったのは森の伐採。

configで木を斧で折った時に葉っぱごとまとめて破壊する設定にしたので木の1番下を折るだけで全部消し飛ぶので森が簡単に整地できるように。

 

おかげであっという間に整地できました。

f:id:Big_iris:20170618230131p:plain

 

Verが変わったことに依る問題

Versionが1.12から1.8までダウングレードしたおかげで面倒なのが、自動ジャンプとレシピ本の存在と、左腕の装備がないこと。

 

自動ジャンプは階段を取り付ければなんとかなるんだけど、レシピ本は本当にネットで調べないといけないのでkindleFireが手放せません。

レシピ本modも導入しないといけなさそうです。

 

左腕装備はツルハシを持ちながら松明を抱えたり、小麦を持って動物を牽引しながら他の装備を使用したり結構使っていたので使えないのが結構つらい。

 

この辺りはmodでフォロー出来ないか調べておこうと思います…

【minecraft】ヒカキンの動画を参考に牛を焼き殺す装置を作った

今日もMinecraftの話でごめんなさい。

牛を絶対殺すマン

牛殺戮のきっかけ

昨日の記事を書いた後にまだまだMinecraftを続けていて、回路とか色々仕組みを作ってみようと試行錯誤していたんですけど、

回路にリピーターが必要

リピーターを作るのにが必要

を作るのにシルクタッチを持ったツルハシが必要

シルクタッチを付けるのにエンチャントテーブルが必要

エンチャントテーブルを作るのにが必要

を作るのに革が必要

を手に入れるのにが必要

 

という訳で近所に存在しない牛を探して整地した土地を早速離れる事になりました。

 

最初は近所で見つけて牽引してくるつもりだったんですけど、かなり遠い場所でやっと見つけて連れてくる事がかなり難しかったので牛のスポーンする地点に新拠点を構えました。

 

牛を殺す装置

元々装置モチベーションが高かったのでヒカキンの動画を参考にして牛を自動で焼いて革を収集する装置を作りました。

 

 

元ネタ


【マインクラフト】残酷マシン!自動焼肉機作ってみた!【ヒカキンのマイクラ実況 Part218】【ヒカクラ】

 

仕組みはヒカキン動画のままです。

ただヒカキンverは牛を連れていくのが大変そうだったので直接牛牧場の下に作って牽引する手間を減らしました。

 

 

こういう装置作るの結構楽しいんでもっとやりたいなあ。