今日を生きる

あやめの花言葉は良い便り

コーヒーを絶ってみた

最近眠れない日が続いていたので今日は思い切ってコーヒーを絶ってみました。

おかげで何度か意識がなくなりかけて一日中、大変だったけど、朝の眠気を今の時間まで持ち越せたので今日はぐっすり眠られそう。

 

 今日はシャワー浴びたらそのまま寝て明日を元気に過ごそうと思います

アルウィンに行って思ったこと

まず始めに、多少はそういったニュアンスは避けられないけど松本山雅について浦和レッズと比較してどうだとか論ずるつもりはありません。

 

元々、サッカーが好きなのかJリーグが好きなのか浦和レッズが好きなのか自分の気持ちの整理のために浦和だけでなく他も見たいと山雅や大宮のチケットも買って見に行ってみるっていうのが動機であります。

 

 昨日は試合の内容について少しネガティブになってしまったのでそれ以外の感じたことを。

 

まず、アルウィンに向かう途中すれ違った車に山雅!と声を掛けられたり「今日は試合?」と声を掛けられるくらい山雅の存在が意識されてる街っていうのは都市部ではなかなかないだろうなと思った。

 

それもきっと山雅自身と行政のサポートもあってのことなんだろうと思ったのは、片道30分以上の観光バスが無料で運行してることと、小学生に自由席無料招待券を配ってる様子からも見て取れました。

 

僕のイメージではチケットの値段も結構するしJリーグメインの世代は高校生~30代くらいに思うのだけどゴール裏や自由席、指定席どこにも子連れが遊びに来ていて小学生やチャントまで全部覚えて歌ってるのを見られたのは松本に行って良かったことのひとつだと思ってます。

 

スタジアムとしてのアルウィンは、月並みではあるけど、アルプスを展望できる景色と本当に近くを通る飛行機は見に行かなきゃ勿体ないくらい素晴らしかった。

 

フィールドはスプリンクラーで放水したからか地面(芝?)の違いなのかボールがあまり転ばなくて跳ねてなかったように見えたのでそういう環境の違いにもホームの地の利があるのかなって知見がありました。

 

サポーターのチャントは、日本代表戦とか「おーにぃっぽー」ってずっと高揚なく歌って試合見てないだろっていう2chでありがちなdis感情をぼくも持っていたんだけど、山雅が危険になった時や2点追いつかれたくらいの時にチャントの声が引いた時は、応援どころか危うい空気をゴール裏が作ってしまっていたし、声の張りが強くなる山口と対称的でピンチでも声を張れ応援が足らんとゴール裏の人間がいうのを少し理解できた気がしました。

 

2 -3になった時、本当に山口のチャントがよく聞こえて、この間の浦和のACLで逆転した瞬間を思い出して向こう側の高ぶりに山雅側に居ながら感情移入してしまいました。

 

そういった部分では、贔屓のチームが好きというより駆け引きや会場の空気が好きで、その勝たなきゃいけないって状況を作るリーグ戦や昇格降格って条件がおもしろくてサッカーを見ているのかもしれません。

 

今週末もほんとの地元にあたる大宮も見てくるのだけど、大宮も残留争い真っ只中なのでこれくらいの知見が得られる経験があったら良いな。

 

松本山雅FCをみた

 

松本山雅FCをはるばる埼玉からアルウィンまで観に来ました。

 

 

結果からいうと2-3で負け。

キックオフ前に農協か共済かなにかの偉い人がアウェイのレノファに挨拶して山雅ゴール裏がレノファサポーターに拍手する雰囲気はかなり新鮮でした。

 

アルウィンは2万人規模のスタジアムなので埼玉スタジアムと違ってバック席でもゴール裏のコールリーダーの煽りが聞き取れる距離で聞こえました。

 

サッカーのフィールドも近く双眼鏡なしでも選手の背番号を視認出来る近さなのはいいなあとおもった。

 ゴール裏のチャントも近いし声も大きくて山雅の盛り上がり方はものすごく理想的でまた期待と思える空気だった。

 

 

ただ、サッカーの内容としては山雅にせよ山口にせよ。

選手が動いて欠けたポジションのカバーに入らない。

そこまでのプレッシャーを掛けられた訳でもないのに誰もいない所にパスが出る(更にそれを取りに行かない)

全体をみても高崎、岸田、小野瀬ばかりが駆けずり回っていてちょっと残念だったかもしれません。

 

高崎がシュートするべきなのに、サイドに人が居ないので高崎自身がサイドに駆けてセンターにボールを挙げているのを見て役割がな違うなあともやもやしていました。

 

山雅の得点もPKとレノファGKがパスを広い損ねたオウンゴール

チームとして追い上げて入れた点は一つもありません。

それに対して山口は積極的にプレッシャーをかけてきて山雅が防戦一方の展開もあり、正直山口の方が上手に見えました。

 

山口の降格危機が迫って後がない状況が積極的にさせたのかも知れないけど、山雅は後半の後半に3点を取られて負けるなんて相手のGKのパス取り損ねをとやかくいえないだろうといった感じ。

 

山雅よりも山口に降格してほしくないと思えたら試合でした。

 

でも今まで勝ってきたのだから、きっといつもこの調子ではないのだと思いたいし神戸、山口と負けてしまったけど引きずらずに勝ち点を稼いでJ1プレーオフには食らいついてほしいです。

 

 

最後に

アルウィンで財布落としてお札抜かれちゃいました。(今月の食費くらいしか入ってなかったけど。

けど、山雅のボランティアの方がわざわざ駅まで届けてくれたので感謝してもしきれないしこうやってあずさの指定席でブログを書いていられるのも山雅の方のおかげなので、また松本でサッカーを観たいなと思いました。

 

出来れば今度はJ1浦和アウェイで。

 

大都会松本市にきた

https://www.instagram.com/p/BZYpN0vFpEr/

 

大都会松本に居ます。

まあ大体は松本山雅FC目的できたので明日が本番みたいな所はあるのですが、今日はその前に松本城へ行って喫茶山雅でコンフォートシャツとタオマフを買ってきました。

 

松本城は中世史もよく知らんのでライフルでもない銃で城から撃っても当たらんのだろうなあ。とか、階段が急だなあくらいしか思えるところはありませんでした。

 

喫茶山雅では、サンドイッチとハーブティを頂いてきました。

最初の「山稚」tシャツが飾ってあったりもしました。

店員さんとは、天皇杯で当たると思ったんですけどねーまさか両方敗退するとは。という話をして少し打ち解けられたのかなという感じ。

後は温泉に行ったりとかしました。

 

 

 おわり。

 

 

レックスクラブ会員証届きました

https://www.instagram.com/p/BZWOvv8FPr2/

Instagram

 

浦和レッズ、レックスクラブの会員証が届きました。

ほんとなら鳥栖戦に持って行って会員が貰えるバッグとペンを受け取る所なのですが明日から長野なので来月までお預けです。

 

しかし、有効期限が1月末までだし来年はボーナスでシーズンパス買いたいと思ってるからこれはすぐ用済みになっちゃうな。

浦和レッズのホームゲームがもうあまりない

浦和レッズ代の試算のために後どのくらいホームゲームがあるか数えてみたら、リーグ戦は神戸、G大阪、川崎、横浜と残り4試合しか見られない事に気付いてしまった。(サガン鳥栖は見られないので例外)

 

まあもう秋なので、仕方ないけどJリーグを見始めたタイミングが悪すぎたなあという感じ。もっと早ければさいたまダービーも行けたかもだし慣れた頃に旅行も兼ねてアウェイを観に行ったりも出来たのかもと最近思ってます。

 

リーグ戦のホームゲームに絞ると年間17試合だから年中毎週サッカーやってるように見えてそこまで多くもないんですね。

リーグ戦がない週もあるし。

 

来シーズンから本格的に見るような気持ちで今シーズンは手遅れなので色々様子見つつ楽しめればいいかなって思おう。

 

もういくつ寝ると松本市

 

 

big-iris.hatenadiary.jp

 

 2ヶ月前に計画していた旅行がとうとうあと少しの所まできています。

といっても大げさに何泊もする訳じゃないのでそこまでの準備はしてません。

 

ただ、天気予報見てると最低気温が既に10℃台まで落ちてるのと土曜日に雨が降りそうなのである程度の服と折り畳み傘はきちんと持っていったほうが良いのかなあって感じ。

 

9月頭の新潟旅行の時も寒かったしね。