今日を生きる

あやめの花言葉は良い便り

浦和レッドダイヤモンズがACL決勝に進んだらしいです。

昨日は浦和レッドダイヤモンズACL準決勝でした。

川崎フロンターレの時と比べてアウェイゴールでのアベレージがあったので、最悪1-1でも勝てる余裕みたいなのはあったと思うけど、最近のレッズは前半ペース抑えてる間に軽々とゴール入れられてしまっていて心臓に悪いし平日の武蔵野線は馬鹿みたいに込んであまりにつらいので今回は埼玉スタジアムは見送りました。

 

そしたら、なんか柏木のアシストでラファエル・シルバがゴールした後は守りきって決勝進出してしまったみたいです。

 

僕、よく考えるとスタジアムで浦和レッドダイヤモンズの勝つ所ってACL準々決勝の川崎戦しか見たことないんですよね。

 

ヴィッセルの最後のシュートも入ってたら気持ちよかったんだろうな。

 

日本のしかも浦和で決勝やるなんて滅多に無いのでせっかくだからACL決勝はチケット買って観に行きたいなと思います。

今週末の予定

今週末は大宮と浦和が別日にリーグ戦があるので両方を見に行く予定なのですが、  大宮が土曜日の14時、浦和が日曜日の17時キックオフという事で、土日の日中はほぼ潰れると見て間違いないなという感じです。

 

先週からスポーツジムを再会したしいい感じに筋肉痛で気持ちよく過ごせてるので今週末も行っておきたいんだけど、土曜の大宮の後に行くか、浦和の前に行くかで悩んでます。

 

 

土曜日の午前中に行って、昼に帰ってきてそのまま家から大宮に行くのが楽かもしれないけど、そうすると浦和を見に行く時全身筋肉痛でつらいかもしれないし。

 

 

休みが3日あればな~。

お風呂に入りたい季節になりましたね。

今月のガス代の明細が届いてましたが1300円くらいでした。

 

冬もこれくらいで済めばいいのにと思ったりもしましたが、ガス代以上の診療代と有給が溶ける風邪を引くくらいならお風呂を毎日沸かしたほうが費用対効果は風邪薬よりも高いのはまあまあ間違いないので、自律神経のためにもそろそろお風呂に入れるようにしないといけません。

 

でも、たまに冬のガス代とエアコン代見るとこのお金で遊べたはずなのにみたいに思ってしまうので心は常に辛いままです。

 

もっと前向きになりたい。

ダゾーン ケイヤクスル オカネナイネン

テレビ中継で見ても雰囲気完全には伝わってこないし、解説実況なしで自分の感性でサッカー観戦したいみたいな謎プライドがあってサッカー中継は見てないんだけど、スタジアムでサッカー観戦しても、結局いい席ではないので選手が物凄く遠くて目が悪い僕では背番号すら識別ができない。

 

故に、双眼鏡を買ってストーカーのように名前を知ってる選手をじーっと見つめてる事が多いんだけど、(興梠が水飲んでる所とか大前が監督の所によって話してる所とか)そうすると視野がせまいのでなんらかのチャンスがあった場合やファウルを取られたシーンで何が起きたのか全くわからない。

 

そんな訳で、そういうハイライトには絶対出てこないけど気になったプレーを補完するような形でDAZNを見たいなあと思う事はまあまあ多い。

 

 

だけど、今月は一切お金がなかったのにレッズのポンチョや衣替え、昨日払った一ヶ月分のスポーツジム代でお金が飛んでいって月々2千円すら払えないオタクになってしまっています。

 

しかも、わざわざ買ったレッズのポンチョなんか、屋根のあるバックアッパーじゃ使う必要なかったし勿体無い事をしました。

 

まあでも残り5節だし、1ヶ月無料で見てみるのもいいのかも。

スポーツジムに2ヶ月ぶりに行った

松本旅行前、大体浦和レッズをみるようになったくらいからお金の節約とか体調とかサボってみたい気持ちとかでずっとスポーツジムに行ってませんでしたが久々に行ってきました。

 

久々のジムでなるべく身軽な荷物で行ったらジムでお金を払った時点で内履きを持ってきてない事に気付いて顔面蒼白…

 

このまま何もせずお金だけ払って帰るか…とも思ったけど、インターネッツで調べて、シューズレンタルがあるのを知り、カウンターでお金を払って借りることに。

#ありがとうGoogle先生

 

ジムでは久々なのであんまり無理して攣らないようにだけ気をつけて、低負荷高回数で温めつつ、ミーハーなので「Jリーガーみてえな脚になりてえ」って思いでハムストリングス大腿四頭筋を主に高負荷をかけました。

 

腹筋もマシンでやったけど腰弱いから痛めちゃってなかなか難しい。

 

プランクって奴で腰に負荷をかけずに体幹として鍛えなきゃいけないんだけど、腹筋に負荷掛かってるのはわかってもあまり腹筋鍛えて体力使ってる感ないのがアレ。

 

でも最近、腰をかばいすぎて足の負担を避けてるせいか電車とかでも揺れに耐えられないんで脚と腹筋はちゃんと今後も鍛えていかないとなあとおもっています。

 

 

後、僕の通ってるジムは北浦和にあるんですけど、今日は駒場でレッズとアルディージャのイベントがあったので駅前にもジムにも駒場帰りみたいな人がいっぱい居ました。

 

ほんとは今日が雨じゃなければ駒場も寄りたかったけど、サッカーのイベントで傘を差すのもよくないかなと思って寄らずに帰りました。

明治安田J1第29節 浦和×神戸を見て感動しちゃった話。

セレッソレイソルフロンターレと続いて4回目のヴィッセル神戸との対戦を見てきました。

 

今日は、先月に届いたユニフォームをやっと使える週末のホームリーグ戦だったのですが、気温が15℃前後と完全に冬モードかつ雨まで降っていたのでユニフォーム一枚とは行かずに、長袖Tシャツをユニフォームのインナーにした上で上にパーカーを被って行きました。

 

おかげで背中の13とTAKAGIの文字は読めないし何のためにアイロンに4,000円払ったの…って感にが少しありましたがちゃんと『一万円のユニフォーム着てタオマフ巻いて来てる』って思うとレッズ側の席に座っていても余所者感が薄れるので気持ちは楽になりました。

 

ただ、今日は普段スタメンかサブでも後半辺りに交代で出てきていた高木が完全にサブで1秒も出場しなかったので寂しかったです。

 

試合

試合の方は前半序盤に3分にゴールキックからヴィッセルに点を決められた後、浦和も取り返して1-1になった後は浦和が攻めるもシュートまで繋がらないような何度も見た膠着状態の繰り返し。

 

危ないシーンが何度もあったのでこれで点が取られようものならまた柏の時のようにヤジが飛ぶんだろうなとハラハラしていましたが、お互いいつになっても点は入らず。

 

試合終了

1番最後、盛り上がったのがアディショナルタイムでのフリーキックをマウリシオがヘディングしてポストに当たりそれをラファエル・シルバが更に押し込んだ瞬間にフラッグが上がって、レッズサポーターが一斉に立ち上がって決勝点を核心しました。

 

実際は、フラッグはファールで得点はなしでそのまま試合終了。

スタンディングオベーションの空気だったレッズサポーター約3万人ほぼ全員がブーイングするすごい空気の引き分けに。

 

負けたとは思ってないレッズサポーターの赤き血のイレブンの大合唱は、ACLフロンターレに勝った時の次くらいに感動しました。

 

 

実際の所、ラファエルのシュートをヴィッセルの渡部が足でセーブしていたので、ボールはゴールラインを跨いでなかったし、勝てなくてもヤジではなくて大声援で選手を迎えられる事もきちんとあるんだなあと思うとほんとに3万人皆応援しにきてるんだって当たり前の事を改めて実感できて良かったです。

 

ほんとは勝ってたら1番いいんだけど、これだけ後腐れなく終われる引き分けもなかなかない経験だったと思うしこれでますます浦和レッズも選手も埼玉スタジアムの空気も好きになりました。

 

リーグ戦は今節は、浦和の前後に位置する鳥栖セレッソの対決がどう転んでも浦和にとって危うい状況で次節からも厳しいけど、ホームはこの調子で全部行って応援したいな。

 

 

初めてCISCOのルータを触った

Catalyst系のスイッチではなくて本当にルータの1812Jを触らせてもらいました。

 

Catalystとはコマンドがちょくちょく違って使いにくいっぽかったけど、VLAN構築して別セグメントからping通ったね~とか2台使って物理的に違うルータに同一セグメントのVLAN構築したり実際にコマンド投入して操作するのは結構面白かったです。

 

Catalyst高えな買えないなってずっと思ってたけど、1812Jくらいの100BASE-Tしかない古いルータなら型落ちも型落ちなので数千円で買えるっぽいし手に入れて勉強に使っても良いのかなあと思った。

 

まあそんな安いんならウチの会社でもそれくらい買ってくれたらすんなり勉強出来たのにって感じなんだけど。

 

以上。