今日を生きる

あやめの花言葉は良い便り

Worldいじってた

 

 

World弄るにしてもなにもない軽いWorldの方が好きなんでいうほどやることも思いつかないしテキストメッシュを置いてみたり遊んでました。

あとは一人で動画見たりアバター直したりしてだらだらした後にフレンドの所に行こうとしたらそれとは別のフレンドが来たので結局寝るまでほぼほぼ移動せずずっと自分のWorldで遊んでました。

 

一人で居るのに楽なWorldが目指すところなんで、雑な所はとことん雑でまれに人が来たりするとこういう粗がとても目立ちます。

 

テキストメッシュのシェーダーとか知らないしって感じ

そのうちなおします

VRC初のItalianとか

サンプルミーシェ

壊れたWorldの再建とか調整をしていて飽きた頃にマイクを切ってpublicとかfriend+辺りを巡って遊んでた所、マビノギWorldで暇そうにぴょんぴょん跳ねてるNoMicDesktopサンプルミーシェちゃんが居たのでちょっかい出して遊んでました。

f:id:Big_iris:20190820170044p:plain

 

デスクトップとNo Micなので特に意思の疎通をすることもなくAM1時頃まで写真撮ったりイチャついたりした辺りで頃合いを見て、「そろそろ寝るね」ジェスチャーをしてログアウト。

 

写真でも上げて寝るかって思ってTwitterを開き、モスクワダービー当日だってことに気付いて寝るタイミングを失った。

 

とはいえ、モスクワダービーは日本時間AM2時Kickoff

1時間くらい持て余してしまったので、改めてVRCHATへ。

 

マレーシアングループ

さっきのミーシェちゃんにJoinしたら、1年前くらいにフレンドになったあかりアバターのMalaysianに遭遇。

f:id:Big_iris:20190820170503p:plain「マレー語でCupのことチャワンって言うんだぜ」みたいな言語トークをして、落ち着いた頃にさっきのミーシェちゃんのところへ。

 

イタリアンミーシェ

VRCでよくやる「Where you from?」からの国籍当てゲームでコミュニケーションを図り、NoMicだしミーシェちゃんだしアジア人だろうみたいな勝手な決めつけで「japan,Korea,Chinese,Taiwan,Malaysia,Singapore」と適当に言った所すべてハズレ。

最終的にイタリア人だったことが判明しました。

 

「イタリアンがVRCやってんの初めてみた!」って思ったけど、そもそもイタリアの夕方の時間帯にVRCやってる東アジア人の方が夜更ししすぎなだけだった。

 

大体そんなコミュニケーションで遊んで、モスクワダービーを見るためにログアウトしようと思ったら今度はオーストラリア人フレンドからInvite。

Inviteくれるフレンドなんてなかなか居ないので、ミーシェに別れを告げてWorld移動しました。

 

オーストラリアン

f:id:Big_iris:20190820171513p:plain

VB LONG NECK!を言わせたがるオーストラリアンドランカー

別のオーストラリア人フレンドを紹介されて「俺たち1月に日本行くんだよ!酒飲もうぜ!」みたいな話をしました。

カタコト英語で「なんで日本に来るの?旅行?」って聞いたら「イラストの勉強と日本語勉強のため単身で引っ越す」とのこと

 

VRCの海外学生諸君のフットワークの軽さに驚かされます。

 

ただ、話してる間結構あくびしてて眠たいの?って聞いたら「もう午前3時だから」(Australia東部時間)と。

+-1時間程度の時差はあれど、全員大体同じタイムゾーンなので「おやすみー」って言って解散しました。

 

多国籍VR

オーストラリア人フレンドとかカタコト言語同士でコミュニケーション取りあえるし、最悪言葉わからないでもノーマイク前提のコミュニケーションでもなんとかなるしやっぱVRCHATおもしろい。

 

 

夏休み始まったな

夏休みくださいって言っておやすみもらいました。

まあそれでなくても結構休んでるけど例の交通事故関係の休みで一日中病院に拘束されたり腹立たしい損保とのやりとりだったりで全然休めないアレだったので本当の何もしない休みはこれが最初です。

 

今は色々やりたいこと考えてるけど実際やるかなって感じ。

まあでも明日くらいは7時とか早起きしたい。

 

しなさそうだけど。。。

SVNでプロジェクト復旧した

 

big-iris.hatenadiary.jp

 

 休み前にプロジェクトが壊れてその対策にSVNを導入した訳ですが、早速プロジェクトがぶっ壊れてSVNを使う時がきました。

 

とはいってもやることは簡単。

新しくUnityプロジェクトフォルダを作って同一のレポジトリでチェックアウト。

後は戻したい時点にUpdateするだけ。

 

ダイナミックボーン、VRCSDK、マッスルアニメーションエディターなどなど。

Assetを既にインストールした状態で新規プロジェクトが始められるのでGameObjectにセットされたComponentも壊れずに移行出来るしとても楽になりました。

 

ま、プロジェクトが壊れたりしなければもっと楽なんですけどね…

 

Particleやっぱわからん

 

目指す所

www.youtube.com

寅丸星通常弾幕1の曲線レーザー

1.反時計回りに小回り

2.時計回りに小回り

3.そのまま軸に向かって一回転

4.反時計回りに切り替えして直線で抜ける

工程としてはこの4つ。

丸く曲線を描く方法

元々放射状に飛ぶレーザーを星に帰ってくるようにベクトルを変えないといけないので、変更するのはレーザー自身の向き。

16本あるレーザーのRotationを修正するのが結構しんどい。

基本的にへにょりレーザーで弄るのはこのパラメータ

 

 

基本はこれだけでいいけど、星のレーザーは最後はまっすぐ抜けてるので切り替えした時点でRotationは固定しないといけない。

Twitterに貼ったgifは常にRotationが変動してるので曲線を描いて渦巻状に外に抜けてる。

 

 

今日の所はそんだけ。

Particleようわからん

 

 

 

昨日は朝5時までvrchatやって昼の2時に起きました。

天気も悪かったのもあって出かけもせずに黙々とunityで遊んでました。

今日の進捗

アニメーション活用

 

Gameobjectのパラメータなら時間単位でアニメーションで操作できるしアニメーションでコントロールした方が楽じゃねって今更気付いた。

 

更に言えば、VRCフレンドの一重さんに教わったTrailsのおかげでレーザーや軌跡の表現が出来るようになったので割と色々表現できそうな気がする。

 

というかTrailsで軌跡を残せるってことはこれリサジューとか書けるよね。

今の時点でも正弦波は描画できてるし。

 

 

色々弄ってると更に新しい思いつきが増えてくので集中できません。

知識も足りないしどうすればいいんだ。

SVN導入したんスよ

f:id:Big_iris:20190815211242p:plain

 

CentOSFedoraかなにかでSVNサーバ立てようかなとも思ったけど、UNITYいじるためだけにサーバつけっぱなしにするのもしんどいのでローカルにSVNリポジトリを作ってSVN環境にしました。

 

別フォルダにUpdateしてUNITYに読み込ませるテストも済んだし、テストの過程で基本的なアセットを読み込ませた状態のリビジョンも作る事ができたので、別のVRCHATプロジェクトを立ち上げる時のプロビジョニングも果たせた感じ。

 

UNITY関係のファイルは基本バイナリファイルなので、あまりマージやDiff機能を使う事は出来ないけどモデリングに使うFBXはASCII形式もあるからやりようによってはかなり有効活用できるかも知れない。

 

まあ現状としては差分バックアップが取れれば充分なのでそこまではわざわざやらないです。