読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日を生きる

あやめの花言葉は良い便り

午前中に欲しいと思ったネココゼが午後には届く、そうAmazonならね。

漫画

 お急ぎ便

午前中に給与明細を渡されて今日が給料日だったのに気付いて、仕事をさぼりながらちょくちょくamazonを覗いて、ネコゴゼ2巻をワンクリック注文。

 

お昼に携帯を見てみたら早速発送準備に入ってました。

 

これをさっさと読みたかったので何かに巻き込まれる前に今日は1定時ダッシュさせてもらいました。

 

帰ってきたら案の定、クロネコヤマトの不在票が入ってたのでコミュ障のぼくはネットで明日の再配達依頼をしたんだけど、何故か今日のうちに配達してくれました。

 

ネコゴゼ

若干ピンぼけ(手にフォーカスされてる…)の鶯。

https://www.instagram.com/p/BAR5ndHszBs/

はあ鶯ちゃん

イラストでもそうだけど、鶯の髪の色って青なのかな。モノクロの漫画だと白抜きで分からない…Kindleなんか全部モノクロだし。

最初は勝手な先入観でブロンドだと思ってた。この子の場合は犬耳だけども。

 

で、内容なんですけど、ボスを倒そうとしたらアバラが折れてピンチ!って展開だったのに、毒を使って呆気無く終わり。

あとは、社会主義者がギャグみたいな顔で合唱したり、夜梅が死にそうな振りをして箱根をねだったり、1巻で助けたヤクザがリーゼントになって帰ってきたり、夜梅が脱いだり、夜梅が脱いだり。

 

夜梅が戦うシーンがあるにはあるけど上述のように割と呆気無く無双して終わるので、殆ど真面目なシーンは啖呵を切る夜梅の口上がかっこいい時代劇風演出ばかり。

2巻に関してはヘタするとギャグの比率の方が高いし本格的にギャグ漫画として描いてるんじゃないかと思ったほど。

 

まあぼくは溝渠くんがかわいければいいけどね。

 

 

ロシア語文法書

ものすごい簡単なロシア語文法書。

なんで買ったかというと、この間、単語集や露和辞典を買ったものの文法の説明がある参考書を持ってないのに今更気付いたから。単語だけ分かってもそりゃ読めない。

 

とにかく勉強しないと。