今日を生きる

あやめの花言葉は良い便り

中華ポップンボタンとモニターラックでDJMAX4ボタン足コンを作った

発想

弐寺コンを自作した時にA4のMDF板と接着剤、L字金具でDIYしたんだけど、別に蓋がついてる木箱くり抜いたほうがDIY要素要らないし早かったんじゃないかって思った。

かといってもう一個弐寺コン作るのは意味なさすぎるのでポップンボタンで何かを作りたかった。

 

あとは最近太り気味なのでDDR的なことしたかったけどDDRは場所取るし以前体感あんま面白くなくて飽きたので足で軽く音ゲー出来る環境が欲しかった。

 

そこでDJMAXの4ボタンをポップンのボタンでやればそれなりに有酸素になるんじゃね?って安直な発想で既存モニターラックに穴開けてポップンDJMAXコンを作ってみることにしました。

 

モニターラックのくり抜き

ポップンボタンは直径10cmで回転しても向きが変わらないのでボタンサイズの穴にはめ込む必要がなく最低限裏をネジで止められるだけの穴さえあれば出来る。

穴開ける位置だけ決めて普通にドリルとホールソーでくり抜いた。

▲ノギスで必要な穴のサイズ測って開けたので超いい感じ。

▲マイクロスイッチをはめる(中華ボタンについてきた怪しいやつだけどテスターでちゃんと動くのを確認した)

配線

クオリティとか気にしてないしギボシもピンも使わずにスイッチに直接はんだ付け。

GNDもスイッチ間を直接繋いで数珠つなぎにしてる。

 

アルディーノにスケッチ

前回作った時のソースをそのまんま貼り付けてアルディーノにスケッチ。

 

private-yusuke.hatenadiary.jp

この方のソース丸パクリが一番簡単だと思う。

動作テスト

 

問題なく動く。

ボタンがクソ重たいしうるさいので夜中には出来ないかな。

足で踏むから重たいのは問題ないのでフェルトを詰めて静音化してもいいかもしれない。

 

そんな感じのシルバーウィークの自由研究でした。

おわり。