読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日を生きる

あやめの花言葉は良い便り

携帯電話料金を整理した(ガラホ&スマホ二台持ち)

きっかけ

Xperiaの2年縛りを終えて、月々サポート(よくある端末実質○○円!という触れ込みの割引分)がなくなってしまったので、割高になってしまったスマホ使用量。月々8000円以上

この際見直しをして安く済ませる方法を考えた結果、はやり二台持ちかなという結論に達しました。

 

端末料金

FOMA→Xiは端末割引なし。

FOMA端末であれば、格安プランがあるものの、端末料金を割り引くサポートは一切なしの為、本体価格3万円近くがそのまま請求されてしまうとのこと。(持ち込みならその分タダで済むから気にしないで良いのかもしれない)

恐らくFOMAを打ち切りたいんだと思う。

 

ならば、Xi→Xiの契約なら割引も出来る。

しかし、Xiガラケー(要するにガラケーandroid)はAQUOSケータイorP-smart

orらくらくホンの三択しかなかった。

ぼくはAQUOSケータイを選びました。

 

契約プラン

電話

カケホーダイライトプラン(五分間以内なら通話無料)

1200円

 

データ通信

ケータイパック

このケータイパックが曲者で最低額300円~

使用量に応じて最高4200円が請求される物。

一応プラン契約なのでパケ死はしないようになってるっぽい。

帰ってきてすぐにwifi設定をしてバックグラウンド通信などはすべて切りました。

 

SPmode

上のおかげであんまり使いたくないけど念のため持ってるSPmode

300円

 

合計で最低額1800円~の契約です。

 

スマホのデータ通信

BICSIM 6GB 約1700円

低速通信3日300MB + 高速通信6GBの契約。

基本家ではWifiなのでこの辺りはそこまで影響ないと思う。

会社が携帯持ち込み禁止になってから通信料が極端に減ったのでこれで充分でしょう。

youtube見ない限り6GBも行かないし。

 

ちなみに、BICSIMの開通ですが家に持ち帰ってネットで契約したらすぐ使えるようになりました。

恐らくよくショップで目にする30分開通!というのは、販売員がその契約手続きをその場でする時間のことだと思われます。

 

合計

約4000円の契約です。

ガラホの使い方を間違えなければ半額以下に収まります。

 

 

ガラホのむかつくところ

大体2台持ちマンから少しでも絞るつもりの存在なのか2GB以下の通信上限設定が出来ないようになっていた。

https://www.instagram.com/p/BRfKX6PFzN9/

ガラホ、使用上限2GB以下に出来ないようにしてやがる。きたねえ。

 

普通のスマホはこんな感じ↓

https://www.instagram.com/p/BRfKbXflpfK/

スマホは上限設定の下限はなし。

 

 

これからのこと

実際この契約に落とし穴がないとも限らないので明細をきちんと確認して使用感と請求額を確かめないとといけません。

一度、ポケットwifiを使わないのに契約してしまって失敗してしまっているのでそこら辺注意です。

ガラホとかいうニッチ産業が2年後にまだ残ってるとも限らないし今使ってるスマホも3年目に突入してるのでいずればSimフリーNOKIA 6にしたいかなあ。