読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日を生きる

あやめの花言葉は良い便り

右手親指にシャーペンの芯が刺さった

つらい日 健康

ぼーっとしながらペンを入れた引き出しに手を突っ込んだら激痛が走って見てみたらシャーペンの先が刺さっていた。

ペンはすぐ抜いたけど問題はシャー芯が明らかに指から飛び出ていたこと。

色々5円玉とか工夫してみたけど細かすぎて抜くこともできなかったし汗が噴き出るほど痛くて仕事もできなかったので上長へ行って昼休みに皮膚科でシャー芯を抜いてくることに。

今までの人生で鉛筆の芯やシャーペンの芯が手に刺さったことはなかったんだけどとうとうやってしまいました。

 

皮膚科にいったら麻酔を打ってメスで抜くことに。

「指先はめちゃくちゃ痛いから我慢してね~」と言われて覚悟をしたけど麻酔が歯を食いしばるほど痛くて「こんだけの痛み我慢するくらいなら自力で針で抜いても同じだったんじゃ…」とも思った。

その後はメスで切ってもらって終了。激痛の麻酔の後だと指先を切られるのを見るだけでも辛かったので痛みはなかったけど目をつぶってました。

 

実際刺さってた芯は1mmもないくらいのつぶでこんなもんだったのか。。。という感じ。今日は親知らず並に緊張した日でした。

 

外科手術ということで初診こみで2,500円近く取られて退散。

 

たかがシャーペンのためにゲーム買えるくらいの出費です。。。とてもつらい…

 

今も痛いし怖いので親指は絆創膏を貼りっぱなし。なので写真とかはありません。