読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日を生きる

あやめの花言葉は良い便り

鴻巣で初回免許更新講習を受けてきた

午前中に済ませて午後にジムに行くつもりだったんですけど、完全に寝過ごして午後から行きました。

 

運転免許センターに着いたのが13時過ぎ。

バスはすいてたからそこまで多くもないのかなと思ってたけど中に入ってみたらそれなりの大人数が列を為してました。よく考えたら皆免許持ってるんだから車で来るのも当たり前の話。

 

合格発表で見た液晶の辺りで申請書を受け取って必要事項の記入。

僕はこの時2016年と書いてしまったので二本線で訂正した。

申請書は訂正OKらしいけど、後ろ面にあった質問票(気を失ったことがあるとかの質問)は訂正不可で書き直しさせられた。

”住所の変更はありませんか?”とよく聞かれるけど、警察署で既に住所変更してるのなら必要なし。(逆に言えばここに住民票の写し持ってきて住所変更もすればわざわざ平日に警察署に行かないで済んだのでは・・・?)

 

印紙の購入の時点で、交通安全協会の勧誘があるけど断っても食いつかれたりはしなかった。

印紙の貼り方が雑だったけどこれが関わってるのかは知らない。

後は視力検査と写真撮影を越えて講習の講義室へ。

僕の場合運が良かったのか悪かったのか先頭側になってしまって講義開始まで20分近く待つハメになってしまった。講義室の割り振りを締め切るタイミング次第で拘束時間も変わるから朝一番とかじゃなければ早めに行ったら早く終わるということでもなさそう。

ただ、その分、帰りが先に免許証を受け取って帰れたんでまあ気持ちの上では早く退散出来てよかった。

始まりの待ち時間を考えるとトータルで損なんだけどね…

 

工程

申請書の受取

申請書の記入

印紙購入

質問票の確認

視力検査

写真撮影

講習2時間

帰り