読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日を生きる

あやめの花言葉は良い便り

趣味プログラムしたい!

まあパソコンもプログラムもそれなりに好きだけど仕事の強制されて頭ひねって考えるプログラムはあまり楽しさも低いので、普通に趣味のプログラムをしたいなあと少しだけ思ってる。

 

どうせなら作って自分も楽ができるプログラムというよりスクリプトの方が成果を実感出来て楽しいんだろうなあと思って目をつけたのがLua

 

なんでLuaなんじゃい!というと元々初めて名前を知ったのはAmraのスクリプトでそういう言語があるんだなあくらいにしか思ってなかったんだけど、TAS動画でLuaスクリプトを組み込んだ動画を見て調べてみたらエミュに組み込みが出来るらしく既存のゲームでいじるだけでも結構面白い事ができそうに感じたのがLuaへ興味を持ったきっかけ。

 

二日前のTASやゲームについて書いた日記も本当はTAS→エミュ→Luaスクリプトって構成でLuaがやりたいよ~って事を書くつもりだったのに時間がなくて掛けませんでした。

big-iris.hatenadiary.jp

問題は、組み込みといえどエミュレータや既存のゲームから任意の欲しい情報を受け渡しするなんてことは出来ないのでメモリ解析をして目星をつけて値を操作するかエミュ上で準備されたライブラリのmoduleから操作するかしかできない。

そのライブラリのDocumentも当然英語だから英語を理解できなきゃ始まらないんですよね。

 

 

結局勉強しないといけないみたいです。