読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日を生きる

あやめの花言葉は良い便り

インターネッツ人生をふりかえる

小学生の頃からモナーが当たり前に貼られていた2chを知りインターネッツにもまれたぼくもガ板(ガイドライン板)やエースコンバット系スレなどに定住してた頃もあればなんでも実況V(not J)でポート解放を知りWMEで恥ずかしながら実況の走りをしていたころもある。

 

なん実Vに居た頃は二回あって始めはニコニコもない時期はやみんのアニソン系垂れ流しを聞いて毎日寝るまでをそのスレで過ごしていた。

あれでavenewやMOSAICKOTOKOやエロゲソングを知っては調べてその元ネタを知るって作業を繰り返してたので今のオタク知識を形成したのははやみんの影響も多い所だと思う。

ねこねこソフトを好きになったのははやみんスレで夏マシを聞いて知ったのがきっかけだった。はやみんスレの片手間頑張って買った中古のpen4でスカーレットくらいまでのねこねこソフトエロゲーをひたすらやっていたのもかなりひねたオタク生活だったと思う。

その後は一度FF11にハマって学校もさぼって毎日ジュノで過ごしLSでよくめんどうをみてもらっていた時期もある。

それでなん実とは疎遠になっていたのだけどFF11にも飽きた頃にまたなん実に帰ったのがなん実の二度目。

 

その頃ははやみんスレは落ちてしたらば活動になってた頃で、なん実はフリーダムとおま指の二強でよくなん実をのぞくようになった。

その時のダムは裸が絶体絶命都市をクリアしてスト4をやりだした頃で、スト4が流行り始めていた。

クソザココミュ障のぼくもスト4でなら試聴者を稼げるバブルだったので(配信者同士の対戦もあった)sigってハンドルでエルフォルテを使って配信もした。

夜中には、雑談主のネトラジを聞いて過ごしていたし最高にオタクをしていて楽しかった時期は間違いなくこのなん実に居たときだった。

 

その後はそのコミュニティーにも疲れてしまったのか自分でも分からないが配信者や外人で100枠使い切った箱○のフレンドを全消ししてなん実も去ってしまった。

 

その後はTwitterをよく分からないまま初めてその時、ねこねこでフォローしたフォロワーのアイコンがツヴァイ2でそこからファルコムにのめりこんでいった。

 

イースもイセルハーサもガガーブも空の軌跡もツヴァイもぐるみんもザナネクも毎日のようにひたすらやってTwitterでもたくさんのファルコムフォロワーに囲まれて正しいTwitterの楽しみかたができていた。

なにより、今のようにセックスセックス言ってなかったので女性フォロワーが当たり前のようにいたのが今では考えられない。

 

そのアカウントもブロックを繰り返す内に居辛くなってしまったので結局消してしまいました。

 

今の2011年からはじめたあやめちゃんは二代目です。

 

このあやめちゃんもブロックを繰り返したあげくこの有り様。もう人格に欠陥がありすぎてイヤになります。