読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日を生きる

あやめの花言葉は良い便り

坊主とドライヤー必要論

一人暮らしを初めてそろそろ1ヶ月の20日間を暮らして未だにドライヤーを持ってません。というのも…濡れる髪が無いから。

 

 

ハゲというわけではなく、学生時代からの貧しさから頭髪如きに一銭も払いたくない気持ちもあって徹底して社会人になってからも坊主頭にしています。

学生の時は、掃除の面倒臭さがあって最低限の出費だと1000円カットで頭を刈っていたのだけど、1000円カットだと伸びてぼさぼさになるのを避けるために週2くらいの頻度で行くと手でかき集められる程度くらいしか髪も落ちなくてそもそも髪が短いのに床屋に行く客観的な意味のなさが恥ずかしいのと結局月当たり2000円でさほど安くもないのに気付いて去年くらいからバリカンでセルフカットするようになりました。

 

坊主にしてて思うのは頭皮(not髪)から出てくる汚れが凄まじいことと、髪が3mm伸びるだけでも頭皮まで届いて洗える量に限りがあること。髪を短くした後初めて洗った時の汚れを考えるともう短くできません。

 

それを踏まえて思うのは、頭皮だけ考えても汚れが凄まじいのに坊主だから(濡れる髪がないから)ドライヤーを使わないというのも正直考えられないこと。

亀田興毅Instagramでドライヤーを使っているのが話題になっていたけど、僕としては「ああ、やっぱつかうべきなんだな」と思った。

 

はあドライヤーほしい。