読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日を生きる

あやめの花言葉は良い便り

日本人とのSQUAD&ArmA

昨日はSquadの日本鯖、今日はArmAのケンモメン鯖でめったにやらない日本人とのFPSマルチプレイを経験した。

 

Squad

2戦をしたんだけどあまり活躍はできなかったが、大体戦闘がどういう流れで行われてて普段どんな会話がなされているのかが分かって勉強になった。

ちなみにVC使ってオタク同士会話した。

 

一戦目

ルールは拠点の奪い合いでほぼBFのコンクエストと同じAAS

分隊長をやりたくなくて分隊が出来てから入っていったんだけど、分隊長がその後すぐに抜けて何故か自分がSQUADLeaderをやることになってしまった。

 

いい加減にしてくれ~と思いながら移る先の隊もないし仕方なく隊長を受け入れたんだけど、LeaderなのにライフルマンになっててFOBを置けなかったりそもそも仲間への指示の下し方もわからなかったし散々だった。

 

2戦目

ルールも変わってinsurgency、反政府軍が弾薬庫を防衛、正規軍が弾薬庫を破壊するルール。日本語チャットやってて初めてルールが分かった。

 

この時、英語圏の外国人が入ってたんだけど、チャットとシンプルな英語と片言な日本語でそれなりについてきてて偉いなあと思った。

ぼくも外国鯖でもそれくらいはしないといけないのかもしれない。

 

ArmA2

嫌儲でやるっていうんで突発的に参加した。突発でマイク設定出来なかったのでマイクはなし。

SQUADやってたおかげで操作を全然覚えてなかったArmAだけど、大体みんなそんな感じだったので楽しく遊べた。

 

ArmAは悪名高いし初心者で集まってこれってどうやるんだっけ?ってお互いおどおどしながら遊ぶ経験が出来たのは良かったと思う。

 

嫌儲steam部は”介護”っていう操作も覚えてない初心者をリードするみたいな優しい考えがあるからcoppでもギスギスしないでいいね。