読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日を生きる

あやめの花言葉は良い便り

オナ禁の効果を考えて

オナ禁
【下品な話の前に】日曜の朝なのに、目の前で人が電車に轢かれる夢を見ました。

人が目の前で轢かれてはまた別のシチュエーションに移ってまた人が轢かれて…って光景を淡々と見るような夢を見た。

 

昨日、停車していた駅で非常停止ボタンが押されてけたたましいアラームが鳴っているのを聞いたせいかもしれないけど、かなり病んでるんじゃないかと本気で思った。

 

酷いと思ったのはそれで起きたけど、うなされたという訳でもなく普通の目覚めだったこと。

 

以下は、下品な話です。

 

抜かずの一週間をすごしてみて、特にメリットは思いつかなかったんだけど、よく考えてみたら、オナニーした時のデメリットがでなければそれで充分メリットになるんじゃないかと思って改めて思いつく限り書き出してみます。

 

メリット

股間が痛くない。

抜いた後にそれでも勃起することがあるけどまあ痛い。

抜いてなきゃそれは無いよね。

 
目覚めがいい。

元々今週は早寝早起きを心がけていたんだけど、この一週間は間違いなく目覚めが良かった。

朝から気分が晴れていた日もあったし電車でうとうとする事もなかった。

 

抜いてると寝付きが悪くなるのは間違いないと思う。

ていうか、抜いた日の翌朝は朝勃ちが痛い。

 
賢者モードがない。

賢者モード(抜いた後に何もかもやる気が無くなってネガティブになる)のがない。

ただ、賢者モードは元々ネガティブなのが増幅されるだけであって性根が元々ネガティブだから、結局代わりはしないと思う。

 

これは人それぞれだけど、ぼくは散歩してても日光を浴びてても嫌なことを考える時は嫌なこと考えます。

元々ポジティブな男でもオナニーはするだろうしそういう人は賢者モードないだけでなんとかなるかもしれないね。

 
股間が痒くない。

元々不潔な手で不潔な股間を弄ってティッシュで拭くだけとかしてたらそりゃ汚くなるよね。

ムヒアルファステロイド入)の効果もあるかもしれないけど、痒くなることは減りました。

蒸れるのもあるからオナニーのせいでかゆいって訳じゃないだろうけど、衛生には一役買うんじゃないかな。

 

世間的にいう恐らくあるだろうメリット

ぼくは感じてないけど「確かに。」と思えるメリット

前向きになる。

元々根暗じゃないけどオナニーばっかしてて賢者モードで「つらい」って言ってる人であれば、充分前向きになれる可能性はあると思う。

 

活動的になる。

意思が硬ければオナニーしてムラムラする気持ちを散らすために他のことに力を費やす事も出来るはず。

オナ猿であればあるほど、ムラムラするだろうしその度に何か勉強してたら力付くんじゃないかな。

 

その分リセットの危機もあるし、僕みたいに毎回一週間しかオナ禁出来ない可能性もあるけど。

世間的にいう納得のいかないメリット

ニキビが減る。

そんな事はなかった。むしろ、顔の白ニキビが気になってしょうがない。

ホルモンどうこういうけど、オナニーしなかったら角栓が詰まらないor皮脂がでないってなる理由もわからない。

油は何処へ行っちゃうの。

異性にモテる。

宗教に入れば同じ思想の人付き合いが増えて彼女出来るっての方がまだ信用出来る。

一年間抜かなければモテるんですかね。

ずっとオナニーで性欲発散させてたのならモテようとして結果的にモテることもあるかも?

 

 

現状

客観的な感想とか理屈とかおいといて、今のところネガティブな性格は変わってないしコミュ力も低いです。

 

あと、今日休みを過ごしててわかったのは暇になると股間をいじりたくなるのは間違いない