読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日を生きる

あやめの花言葉は良い便り

カグラのサウンドスタッフへ興味を持ってSVの攻略本を買った

閃乱カグラ

EVじゃなくてSV

閃乱カグラEVが発売してから閃乱カグラモチベが高く、唯一持ってるカグラ真紅の攻略本もスタッフインタビューから設定まで結構色々な情報が乗っててたのしめたんでEVのが発売される前にSVのも買っておこうかなって昨日の夜ポチって今日届きました。

amazonってすごい。

 

ちなみに攻略本ではないけどカグラのイラスト集も持ってます。

主に読んだ所

後ろから遡ってスタッフインタビューから。

真紅の攻略本は、サウンドスタッフインタビューが別枠(恐らく別にインタビューしたんだと思う)で1ページ割かれていて、本山さんや石村さんが曲やSEへのコメントをされていたんだけど、SVの方はスタッフインタビューの一員として参加してたらしく、あまりコメントがなかったのが残念といえば残念だった。

 

中身に直結するライターやプロデューサーと違ってサウンドスタッフの方々はイメージに合わせて注文を受けるタイプだから、曲を聴いて「どの楽器の奏者でこういうジャンルが趣味って事は大体あんな育ちなんだろうなあ」ってイメージは出来ても、実際ゲームスタッフとしての本人や人間性はなかなか分からないのでこういうインタビューがあるのはとってもありがたい。

 

 

どうでもいい事だけど、本山さん真紅とアクションゲームサイドの写真は坊主だけど、SV時点では髪伸ばしてたんですね。時系列的にいえばSVの後に刈ったのかな。

 

チョロQ

HGとちがって難しいタムソフトチョロQ

チョロQHG2が身内(僕含めて3人)でめちゃくちゃ流行ったことがあって、チョロQゲーっていうのは嫌いじゃないんだけど、PSのタムソフトチョロQはあまりやったことがありませんでした。

で、結構前に買ったんだけどだいぶむずかしい。

未だに最初のグランプリがクリアできてないです。

 

なんで、チョロQが出てくるかっていうと、PSチョロQもタムソフトなんですね。

(チョロQHG2はE-GAMEだけどタムソフトスタッフで出来たチョロQ専門の会社なんで実質的にタムソフト)

時系列で並べるとこう。

チョロQ3:田辺文雄、梅垣ルナ、本山明爕、石村睦

チョロQHG2:田辺文雄

カグラ:本山明爕、石村睦

 

音楽を抜きにしてもチョロqシリーズかなり面白いんで、できればこのシリーズも全部クリアしたいと思ってます。