読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日を生きる

あやめの花言葉は良い便り

もう3月20日なのにびっくり。

社会人になってから毎日の薄さが尋常じゃない

この前冬になったばかりで全然雪も積もってないのにもう3月も終わってしまうらしいです。

メインフレームCobolを扱うような会社は、まあまず殆どがバッチ処理で動いてるだろうし、ぼくもそんな感じなので、完全に毎週、毎月、毎年枠にハマったルーチンワークで動いています。

なんで、そういうことをいうかっていうと、二週間にいっぺん大きな処理があるんだけど、その””大きな処理”””を二回やるといつの間にか月が変わってるんです。

そのおかげで一ヶ月が経つのがすごく早い。

 

その割には会社に居る時間はとても長く感じられるしその長いと思える時間を利用すればもっと社会に貢献できる勉強が出来るんじゃないかと思うけど実行できないクズなのがぼくです。

 

これで、あと少ししたら新人がまた入ってくるとか全然考えられないし来週には閃乱カグラEVが発売されて四季ちゃんと鎮魂の夢に沈むっきゃないね!出来るなんてイメージも全然沸かない。

未だに閃乱カグラEV発売まで一ヶ月以上あるような気がしてなりません。

 

とりあえず、新人はキモオタじゃないといいなってすごく思います。