読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日を生きる

あやめの花言葉は良い便り

風邪は落ち着いたみたいです

ファミマの明太子パスタみたいな身体に悪いものを食べても吐き気もせず、

こんな時間にツイッター見ながらブログを書いていられるほどには元気です。

まだ弐寺をするには元気足りてないけどね。

 

忘れない内に今回の風邪の経過を書いておきたいと思います。

 

木曜 AM4時~12時(一日目)

急に寒さで目が覚める、体温が35.7度で明らかに低かったので、

お湯(白湯)を飲むも吐き気がくる。

この時点で脱水症状気味。

このままダウンを着込んでベッドの上で12時までぐったり。

(この日は会社を休んだ)

 

木曜 PM1時頃~

もう一度体温を測る。この時は37.5度。

家のミネラルウォーターが切れたので、

水とポカリをふらふらになりながら買った。

この後は厚着してひたすら寝ただけ。

 

金曜 AM5時頃(二日目)

寝ては起きてを何度も繰り返してバテ気味。

木曜のように吐いてたわけではなかったしこの時は頭痛が主だったので

一応の出社のために風呂で無理に汗を流した。

(今思うと風呂は要らなかったと思う。)

この時点で熱は37度。

 

金曜 AM9時

帰っていいと言われたので引き継ぎの声掛けだけして一日代休を使って帰る。

年末年始の休日出勤をこんなふうに消化するとは…

帰り道で行きつけの内科へ。

その時に辛かったのは頭痛とめまいだったけど、

吐き気が酷かった事をアピールしたら胃腸薬ばかりをもらえた。

解熱剤や頭痛薬はなし。(この時に点滴打ってもらえればよかったかもしれない)

ちなみに病院での体温測定は36.1度。

帰りにファミマでおにぎりを2つ買って電車を待つ間に食べた。

(これは吐き戻した覚えなし)

病院で待ってる間が今ほどではないけどかなり調子よかった。

 

金曜 PM6時

調子よかったっぽい。

動けないけど暇でしょうがなくて動画見てたような覚えがある。

 

土曜 日中(三日目)

寝てた。熱も引いて胃が痛いくらいでまだ平穏だった。

 

土曜 PM10時~日曜 AM2時

急に木曜の4時と同じくらいの吐き気に襲われてずっとトイレに。

動けないどころの騒ぎじゃなかったので、仕方なく2時頃(?)に救急車を呼びました。

(ぼくの人生で初めての救急車)

 

こんな事でも救急車って来てくれるんだなあ、

この人たちは僕より頭いいのに夜中に働いてるんだなあって思ったのと

救急車がガタンガタン揺れるんでかなり酔ったのが印象的でした。

腸炎にはキツいです。

この救急車で測った時の熱は38度強。(38度までしか聞き取れなかった)

 

日曜 AM2時~(四日目)

緊急外来に連れられて問診。

耳鼻科の薬と内科の薬を聞かれたけど答えられず。

お薬手帳管理してるのにこういう時に持ってくるのを忘れるっていうね。

 

後、インフルエンザの検査のために鼻に綿棒突っ込まれました。

「痛いよ~」って声かけられたけど、耳鼻科の鉄の棒の方が痛かったです。

インフルエンザは陰性だったらしい。

 

結局はウイルス性胃腸炎だろうと水分とれてないからってことで2時間の点滴

点滴が終わったら、

「そろそろ電車も動いてる頃だろうけどタクシーの方がいいよね?」

ってことで落ち着いてタクシーで帰りました。

正直この辺りまでの時間は気分が悪くなり始めたPM10時しか定かじゃありません。

 

日曜 PM0時

まだまだ胃は痛かったもののかなりよくなったので、

卵粥を作って食べられるようになりました。

ダウンでの厚着もやめて薄着で眠られるまでに回復。

この日は翌日が月曜でもう後がなかったので安静にしてました。

 

月曜 PM0時(五日目)今日

まだ食欲は安定しなかったので、

はなまるうどんでかけ小にしょうが大さじ一杯の風邪定番メニュー。

PM7時頃まではだるかったけど処理してる内に身体が軽くなってきました。

やっぱ風邪が治るまで4日かな。

 

 

なんでこんな記事を書いたかというと、風邪を引きながら、

前回(11月末)の風邪の状況を追ってたから。

あまりに情報がなかったから今回はきちんと書き残しておきました。

 

点滴して一日なのかそれともやっぱり五日間が風邪のラインなのか。

そこを明確にしたいかな。