読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日を生きる

あやめの花言葉は良い便り

やる気を削いでくる新絵心教室

絵心教室

またさくらんぼを描いたのですけど、やっぱり上手く描けなくて凹みました。

 

 先生の描く”お手本”(絵)と”写真”がまず色合いからして違う物だっていう問題

先生に言われた通りの手順で言われた色を使って描いて行こうにも、

具体的に「何処を見てなぜこの色を配置したのか」全く解説してくれないから、

何処をどうなぞっていけばいいのかがわからない。

なので仕方なく「お手本じゃ途中カットされてたけどこんな感じかな?」ってお手本を塗っていっても何も知らない以上お手本と違う形に仕上がるしそれが連なるに連れて写真どころかお手本とも違う何かになってしまう。

 

そのための工程ごとのお手本(絵)があってそれに上手く似せていけって事なのかもしれないけど、実物のさくらんぼの写真があるのに、絵をトレースして何の意味があるのか。

実際絵を描く時なんていうのはその工程も導いてくれなければお手本もない訳だし

フリーペイントで何も描けない絵心なんて何一つ養われてない人になっちゃうよね。

 

ガキじゃねえんだから頭使えよってことなんでしょうけど、せっかくフルプライスでゲームって形式を取ってるんだからもっと丁寧にステップアップ出来る作りにしてほしいな。