読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日を生きる

あやめの花言葉は良い便り

普通二輪教習所二日目

教習所 つらくない日

教習所に入所してから二日目になりました。

2コマの内の1コマ目はマンツーマンで教官との2ケツから。

めっちゃ速かったしギアチェンジも自然で教官すげえなってモチベーションがグッっとあがった。

いつか人を安定して乗れるようになりたいなあとも思った。

その後は外周内周の走行。

停止でエンストするわギアチェンジミスるわで情けかったけど、なんとか終盤はできるように。

教官の「やればできるでしょ?そんだけ出来れば乗れるようになるよ」の一言が嬉しかった。

 

2コマ目は一本橋スラローム急制動と坂道の上下降とS字とクランクと八の字。

それぞれやるんじゃなくて、「うしろからついてきて~」って言われるがまま

着いて行ったら流れでそのまま大体やらされてびっくり。

 

やってる間一本橋はロー、スラロームはセカンド…一本橋はロー、スラロームはセカンド…ってずっとバカみたいに唱えてました。

そうじゃないとギア幾つに入れてるか忘れるんだもの。

 

アチェンジは苦手意識があって

つま先でのギアチェンジはシフトダウンは踏み込むからわかるんだけどシフトアップができてるのか分かりにくい。

止まるかな?って時に減速してローギアに入れないといけない時、何速に入ってるのか分からないとテンパッて踏むしかないので絶対危ない。

もっと落ち着いてやんないと。

 

発進するだけでもまだまだ一苦労で、

クラッチ切って!ローギアして!半クラで発進!クラッチ離す!スロットル回して加速!戻してクラッチ切る!シフトアップ半クラ

って唱えてます。

 

次は日曜日にシミュレーターとAT訓練。

バイクはATのが難しいらしいけどどうなんだろう。