読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日を生きる

あやめの花言葉は良い便り

心理学

精神分析入門を読み始めた

フロイトの精神分析入門 まだ冒頭50ページだけ。 まだ触りだけしか読んでないけど、どんな本なのかっていうとフロイトの講義を編集して本の形にした物でいかにも新書っぽい”である調”ではなく口語に近い”ですます調”でまとめられてるんで、本質は物凄く硬い…

心理学と電子書籍

昨日(つってもついさっきだけど)はルンバについてじゃなくて、昨日、日中に精神分析入門を買いにいった話を書きたかったんだけど完全に忘れてました。 実物の本を買うか電子書籍を買うか やっぱりこの本にもフロイトの精神分析学が出てくるし、そろそろフ…

心理学飽きてないです

7月に幸福論を読み終えてからブログで一切心理学って言葉を使ってないので見かけはアレだけど、心理学に飽きた訳ではなくそれなりにあくまで趣味の範囲で勉強はしてるんだけどあまりに難しくてブログに書けるような事が全くない。 "吊り橋効果"だとか"パブロ…

本当は一週間前に幸福論を読み終えていた

幸福論は先週のうちに読み終えていたのだけど幸福論どころでないくらいに精神が荒みきっていたので書くタイミングがなかった。 正直読み終えて人生が変わったかというと、幸福論に書いてある”不幸”な奴に当たる言動をしてしまう自分への自己嫌悪が増した部分…

性格はそう簡単に変われなさそう

通勤電車でずっと幸福論を読んで没頭してだいぶ読み進められたけど、いざ会社に入ってみるとやっぱ嫌な気分になるし、親和欲求が一切満たされない事にイライラして更に関係が悪くなるような悪循環に陥ってる。 こういう事を書く事もそもそも不幸になる原因だ…

心理学を知れば死にたくならずに済むのでは

幸福論を半分読んだ ラッセル幸福論 (岩波文庫) 作者: B.ラッセル,安藤貞雄 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1991/03/18 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 71回 この商品を含むブログ (62件) を見る 普段生活をしていてあまりにも人生死にたくなるし友…

趣味探し

趣味診断(性格診断) 昨日、何かやること探さないとと言ったけども何も見つからずずっと何もやること無いなあ死にたいなあと丸一日悩んでました。 そんで「趣味 見つける」や「人生 たのしく 方法」とゴミみたいなゴミみたいな検索をしてみつけた趣味診断を…